生後1ヶ月の赤ちゃん

マコ

生後の各月齢に応じた成長の基準や注意事項、育児のポイントをご紹介します。

こそだてセブンとは

こそだてセブンロゴ
こそだてセブンは、子育てや育児に関する様々なお悩みや不安を解決・解消するための情報発信サイトです。一般的に多くのママやパパが不安を感じていると思われる事項やフォームを通じて届いたお悩みなどを各カテゴリーごとにトピック化して、解決策やアドバイスなどを配信します。

知ることは、子供を守るということ

世の中には自分が知らないことの方が圧倒的に多いです。知らないことは、それ自体が悪いことではありません。しかし、知ろうとしないのは悪いことだと考えています。少なくとも、勘違いや思い込みで取り返しのつかないに事態に陥ることだけは避けたいものです。
子育てについても例外ではありません。子育てについて知ろうとしない親は悪い親だと思います。親が知っていれば防げた事案や事故、気が付いていれば起きなかった事件は、少なくありません。例えば、以前は「赤ちゃんの抱き癖」について不安視するのが一般的でしたが、現在ではその逆です。可能な限り赤ちゃんを抱っこしてあげるのが育児には最良策と言われています。その他にも、以前は子育ての常識だったけど、現在は非常識なんて事項もあります。微力ながら、当サイトがより良い子育てのための一助になれたなら幸いです。

子育てに不安やイライラはつきもの

子育てに不安やイライラはつきものです。それらを解決・解消するのは、経験と知識以外にありません。しかし経験には限界があります。特に、子育てに関する親としての経験は、子供の年齢を超えることはできません。初めての子供が3歳なら、親経験の年齢も3歳です。
こうした状況で、不安解消を手伝ってくれるのが知識だと思います。知識に制限はありません。親が不安な時は、子供も不安です。是非、当サイトに限らず、子育てに関する知識を積極的に習得して子供を安心させてあげましょう。
安心は子供の成長、つまり子育てにとって、最も重要な要素と言えます。その他のことは、どうであってもこの安心感さえあれば、どうにかなります。その逆に、他がどれだけ充実していても、安心感がなければどうにもならないとも言えます。

子供が成長過程で最も影響を受けるもの

子供が成長する過程で、良い面でも悪い面でも、最も影響を受けるの。
それは「親の行動」です。
アイルランド出身の有名な牧師ジョセフ・マーフィー氏はこんなことを言っています。
「子供は親の言うことはきかないものですが、親がした通りにはするものです。子供にとって、親の行動は最良の教材なのです」
子供は、親の行動を無条件に受け入れて、そうしようとします。その行動が正しいかどうかは関係ありません。だからこそ、大人は責任ある行動をとらなくてはいけませんね。
そして、正確な知識は自信につながります。子育てには自信が必要です。それは、親の不安感は子供に伝染します。しかも、親の不安以上に子供は不安になってしまう場合が多いです。大人の世界でもそうだと思いますが、言動が不安定な人に相談を持ち掛ける人はいないはずです。子供も同じで、親が不安そうにしていて、言動にも落ちつきがないと相談したくても相談できないことになります。
また、タイミングを逃すことにより、同じ相談が別の機会に回ってくることはありません。従って、子供に向かって「なんでも言ってね」と言う前に、なんでも言ってもらえる環境を親が作らなくてはなりません。こうした環境は一夜にして築けるものではありません。常日頃からの絶え間ない学びと情報収集が大切です。

スポンサードリンク