子どもと一緒に映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を【MX4D】で観てきた!

こんにちは、ななへ(@kosodate7_blog)です!

2019年7月12日から公開の、映画【ミュウツーの逆襲 EVOLUTION】をポケモン大好きな息子と観てきました。

息子は前作の【みんなの物語】と合わせて、劇場で観るポケモン映画は今回で2作目。

とは言っても、その他の作品も スカパー! のチャンネルでほとんど観たことがあるので、ポケモン世代の私よりも多くのポケモン映画を観ているかもしれません。(私は子ども時代それほどポケモンに興味がなかったです)



そんなポケモン大好きな息子は、【ミュウツーの逆襲 EVOLUTION】の公開も楽しみにしていたので、3連休の最終日にさっそく観に行きました。

そして今回は、息子は初体験の【MX4D】での鑑賞です!!

本記事では、映画の感想とプラスで、

4D映画は子どもでも楽しめるのか

ということを書いていきたいと思います。

そもそも4D映画ってどんなもの??

みなさんは4D映画ってどんなものか知っていますか?

3D映画は「あ~、あのメガネかけて観るやつでしょ~」って分かると思いますが、

4D映画となると、どんなものなのかいまいち想像がつかない人も多いのではないでしょうか。

ズバリ言うと4D映画は、体感型の映画上映システムです!

映画のシーンに合わせて、座席が揺れたり、風が吹いたり、閃光が走ったり、水しぶきがかかったり…などの五感を刺激する演出で臨場感を楽しむことが出来ます。

4D映画には【MX4D】と【4DX】の2つの種類があって、それぞれ特殊効果に少し違いがあるそうです。

今回私たちは、TOHOシネマズの劇場で鑑賞したので【MX4D】についての紹介となります。

MX4Dで体験できる特殊効果は全部で11種類

MX4Dの特殊効果は全部で11種類あります。

子どもと一緒に映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を【MX4D】で観てきた!

引用:TOHOシネマズ

※映画によって使われない特殊効果もあります。

今回鑑賞した、「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」では、

  • 噴射
  • 水しぶき
  • ストロボ
  • 突き上げ
  • 地響き
  • 足元
  • 背後

9つの特殊効果があったかな、と思います。

もしかしたら私が気付かなかっただけで、他にもあるかもしれません(汗)

誰でも観ることは出来るの?MX4D鑑賞の注意事項

MX4Dは鑑賞の際にいくつかの注意事項があります。

下記に当てはまる方は鑑賞することが出来ません。

  • 身長100cm未満の方
  • 妊娠中や体調の優れない方
  • 車いすを利用の方
  • 心臓・背中・腰・首などに障害のある方
  • 泥酔している方

座席が割と激しく揺れたりするので、安全面で仕方ないのでしょうね。

荷物はロッカーに入れるか膝の上に乗せる必要があり、足元や床には置くことが出来ません。

(近くの席に座っていた人が足元に荷物を置いていたら、劇場スタッフに膝の上に置くように言われていました。)

また、子ども連れで映画を観るときには、座席の上に乗せる専用のチャイルドシートを利用することも多いと思いますが、MX4Dでは利用出来ません。

子どもを膝の上に座らせての鑑賞もNGです。

なので子どもと一緒にMX4Dで映画を観ようと思ったら、身長が100cm以上あるか一人で座席に座っていられるかがポイントです。

劇場で販売している、ポップコーンやドリンクなどを持ち込んで上映中に飲食することは出来ますが、座席が揺れるので注意が必要です。

トレイに載せての持ち込みは出来ないのでポップコーンなどを入れる袋が用意されています。

座席にはドリンクホルダーがあります。

MX4Dの鑑賞料金は??

MX4Dで映画を観るには、通常の料金にプラスで追加料金が必要になります。

劇場によって料金に少し違いがありますが、追加料金は1000円~1200円ほど

こちらは大人・子供に関係なく一律この料金となります。

私たちが行った劇場は、TOHOシネマズ ららぽーと横浜。

私と5歳児の2人でかかった費用は、4,900円。

内訳は以下の通りです。

通常料金 追加料金
一般:1,900円
幼児:1,000円
一般:1,000円
幼児:1,000円
4,900円
(追加料金は2,000円)

なかなかの出費です💦

子どもとMX4Dで観た「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」のレポ

「MX4Dのことなんて知ってるよ!」って思っていた方、すみません。

ここからがようやく本題、映画のレポです。

映画のレポといっても、ネタバレ的なことや考察的な話というより、子どもとMX4Dで「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を観てきた感想という感じです。

子どもと映画をMX4Dで観てみたいなという方の参考になれば嬉しいです。

どっちでも良かったけど、4Dで観ることになった

ななへ
ミュウツーの逆襲観たいんだっけ?今日行こっかー!
むすこ
え!観たい😍やったー!!

当日の朝に観に行くことを決めて、よく行く劇場HPで調べると希望の時間の回はほとんど席が残っていませんでした。

公開したばかりの3連休…当日の朝に買おうと思ってもね。

…そりゃそうじゃ。

少し遠い劇場も候補に入れて探し、TOHOシネマズ ららぽーと横浜に空席を発見!!

子どもと一緒に映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を【MX4D】で観てきた!

でも空席はあったものの、残りは少なくていまいちな席ばかり…

それに比べてMX4Dの方は空席数が多く、ある程度好きな場所を選べたので息子に確認…

ななへ
いすが動くやつでもいい?
むすこ
いいよー!ミュウツー楽しみー!

多分なんのことかよく分かってないし、映画に行くことが楽しみでほぼ何も考えずに答えてますが、了承を得たので席を確保。

息子は4D映画を初めて体験することになりました。

ポップコーンのビニール袋って有料になったの?

息子と映画を観るときは、だいたいいつもポップコーンを買います。

トレイを持って、チャイルドシートも持って…って結構大変なのでレジで袋に入れてもらうことが多いのですが、レジカウンターでメニューを見ていたら「 ポップコーン袋 ¥10 」と書いてありました。

TOHOシネマズは違う店舗でいつも利用していて、前回観に行った時には有料だった覚えがないので、劇場によって違うのか、それとも最近有料になったのかは不明です。

MX4Dで観るときにはポップコーンは袋に入れないといけないので店員さんに聞いてみると、

MX4D鑑賞予定でしたらチケットを見せていただければ、袋代は無料になります」とのことでした。

ということで、チケットを見せて無事袋に入れてもらうことが出来ました。

ちなみに、MX4D対応のスクリーンへの入口前にスタッフがいて、そこでも袋がもらえるようでした。

映画の序盤は不安げな表情も…

ポップコーンも買って、いよいよ席に着きます。

前列の真ん中の席です。

子どもと一緒に映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を【MX4D】で観てきた!

周りを見渡してみると幼稚園~小学生連れの親子が多かったです。

MX4Dの注意事項の映像が流れた後に、今後公開予定の作品の予告映像が始まります。

この段階でイスが揺れたり、ストロボなどの特殊効果が始まります。

映像に合わせて、イスがふわっと動くと劇場内はちょっとざわつきました。

息子は、イスの動きなどは怖がらずに楽しんでいるようだったので安心しました。

そして映画の本編が始まります。

ミュウの遺伝子からミュウツーが作られるシーン。

自分が作り出された意味、ミュウツーの強さを利用するロケット団。

人間のエゴで作られたミュウツーは、人類に対して憎しみを抱き逆襲を企てます。

映画の序盤はサトシやピカチュウの登場がなくて重々しい雰囲気です。

ミュウツーが自分を作り出した研究所や、ロケット団の基地を破壊するシーンでは、映像に合わせて座席が動き、ストロボも発光するので圧倒的な臨場感でした。

むすこ
普通のイスので観ればよかった…

息子は少し怖かったようで、ぼそっと言っているのが聞こえました。

隣の小学校低学年くらいの男の子も少し怖がっていました。

でも怖がっていたのは、この序盤のサトシ達が登場するまでの間くらいでその後は怖がる様子はなかったです。

なんか…3DCGの絵が気になる…

今回の作品は、3DCGの絵で綺麗なんですが…

うーん…綺麗なんですが人間キャラクターたちがなんか違和感。

どうしても2Dの方で見慣れているので、サトシ・タケシ・カスミの3人は特に違和感がありましたが、ポケモンたちは質感とか毛並みとか良い感じでカイリューなんかとっても可愛かったです。

映像としては本当に綺麗で、バトルシーンなども本当にカッコよかったです。

まぁでも、人間キャラクターの違和感は予告編の映像を見たときにも感じていたので想定内ではあります。

それに子どもは特に何も思わなかったようです。

一番反応が良かった特殊効果は「水しぶき」

特殊効果の演出で一番多かったのは、映像に合わせてイスが揺れる効果。

まるで自分も飛んでいるかのように、ふわ~っと揺れるので子どもの反応も初めは良かったのですが、この動きはちょっとしつこい位に様々な場面で乱用されていました。

あまりにも揺れるので、酔ってしまうんじゃないかって少し不安になりました。(私が)

座席の動き、風、ストロボは結構な頻度でありました。

話が進んでいき、サトシ等がミュウツーに招待された島に向かう場面。

ロケット団と共に嵐の中、海を渡る映像に合わせて顔に水しぶきがかかりました。

むすこ
わぁっ!

突然の水しぶきに息子は驚いていました。

そしてチラッと顔を見てみると、嬉しそうな楽しそうな…そんな表情でした😀

MX4Dについてあまり説明しないまま観に来たので、まさか水しぶきがかかるとは思ってもいなかったようでとっても良い反応でした。

その他には「レッグティクラー」という足元に風が吹く効果があったのですが、身長110cmないくらいの息子は風の吹く位置に足が届いていませんでした。

この効果は、足首あたりにシュシュシュ…と強めの風が吹く感じで結構面白かったので、息子は足が届かず残念でした。

感動シーンでは号泣している子もちらほら…

映画の終盤、オリジナルのポケモンとコピーのポケモン同士でぶつかり合うシーン。

どちらも同じように痛みを感じ、生きているのに、ひたすら戦い続けるポケモンたち。

そして、だんだんと弱っていくポケモンたちの姿を見ていることしかできないトレーナーたち。

サトシは戦いを止めるために、ミュウとミュウツーの間に割って入ります。

2匹の攻撃を受けてしまったサトシは、石のようになってしまいました。

ピカチュウが駆け寄り、サトシに何度も呼びかけますが返事どころかピクリとも動きません。

なんとか元に戻そうと、ピカチュウはサトシに何度も電気ショックを浴びせます。

それでもサトシは元には戻らず、ピカチュウは悲しみ、涙を流します。

その姿を見ていた他のポケモンたちも涙を流します。

すると、石のようになってしまったサトシがだんだんと元に戻っていきます。

この後、ミュウツーはオリジナルもコピーも「同じ生き物」なのだということに気づき、戦いは終わります。

虚しい戦いで弱っていくポケモンたちの姿や、石のようになってしまったサトシを、涙を流しながら元に戻そうとするピカチュウの姿にうるっときてしまいます。

周りの子どもたちも同じようにうるっときている様子でした。

中には号泣している子もいました。

映画が終わった後に息子に聞くと、途中で泣きそうになっちゃったと言っていました。

この終盤のシーンでは、MX4Dの特殊効果はそれまでのシーンと比べて少なく、静かでした。

そのおかげで、感動シーンはイスのガタガタ(笑)に邪魔されることなくじっくりと観ることができたので良かったです。

終わりに

今回は、子どもと「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を【MX4D】で観てきた感想を書いてみました。

1998年公開作品のリメイク版ということで、ポケモン世代の大人も楽しみにしていた作品ですよね。

3DCGにリメイクしているとは言っても、内容・キャストはほぼ変わらずでした。

それでも現代の子どもたちにも響くという所が、さすがのポケモン映画だなと思いました。

そして、MX4Dは子連れにもオススメです!

様々な特殊効果によって、普通に観る映画よりも圧倒的な臨場感・そしてこの後はどんな特殊効果が起こるかな?とワクワクしながら映画を観ることが出来ますよ!

映画の上映中じっと座っているのって子どもにとっては、なかなか苦痛みたいです。

4D映画だと動きもあるので、映画の間ワクワクしながら楽しむことが出来ていたように思います。

動く乗り物を怖がらない子どもでしたら、普通の映画よりもきっと楽しめますよ😀

ただし、バトルシーンが多めのものなど観る映画によっては、圧倒的臨場感ゆえに子どもが怖がってしまうこともあるので注意してくださいね😀

ブログランキング・にほんブログ村へ