【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ

2019年4月24日


こんにちは、ななへです。

先日5歳の子どもを連れて、町田にある【町田リス園】へ遊びに行ってきました!
この記事では、遊びに行った感想などを交えながら町田リス園を紹介していきたいと思います。
町田リス園ってどんな場所なのかな?と思っている方の参考になれば幸いです。

町田リス園の基本情報

町田リス園はその名の通り、リスが主役の小規模動物園です。
特殊なフェンスで囲まれた放し飼いエリアには、なんと約200匹ものリスがいます。
放し飼いエリアではリスに餌をあげることも出来るので、間近でリスを見ることが出来ます。
園内には他にもウサギやモルモット、オウムなど小さな動物たちがいます。

町田リス園の入園料や開園時間、休園日は?

・入園料

小人(3歳から小学生まで):200円
大人(中学生から):400円

※割引料金(団体<20人以上>、65歳以上、障碍者の場合に適用)

小人:100円
大人:300円


・開園時間

<通年>10:00~16:00
<4月~9月>日曜・祝日のみ 10:00~17:00


・休園日

毎週火曜日(祝日の場合は開園、翌平日休園)
<6月・9月・12月>第1火曜日~金曜日(園内整備のため)
12/27~1/2(年末年始)

アクセス方法、駐車場情報

・町田リス園の所在地

〒195-0071
東京都町田市金井町733-1


・町田駅からバスの場合

小田急線町田駅北口21番乗り場
【本町田経由 野津田車庫行き(55系統)】か【本町田経由 鶴川駅行き(53系統)】に乗車。
最寄りのバス停の【薬師池】で下車。

バスの乗車時間は約15分程で、バス停から徒歩2分。

町田駅からバス乗り場への行き方は下の記事に写真付きで詳しく書いてありますので、良かったら参考にして下さいね。



<運賃>
大人:240円(IC利用時:238円)
小人:110円(IC利用時:119円)

バスは1時間に4~5本出ているので、あまり気にせずに行ってもそれほど待たずにバスに乗ることが出来ます。


・鶴川駅からバスの場合

鶴川駅1番乗り場
【本町田・大蔵経由 町田駅行き(53系統)】に乗車。
最寄りのバス停の【薬師池】で下車。

バスの乗車時間は約11分程で、バス停から徒歩2分。

<運賃>
大人:240円(IC利用時:238円)
小人:110円(IC利用時:119円)

バスは1時間に1本しか出ていないので、事前に時刻表の確認必須です!


・車の場合の駐車場情報

町田リス園の駐車場は、車いすの方などが利用出来るおもいやり駐車場が数台分あるのみです。
車で行かれる場合には、隣接の薬師池公園の駐車場を利用しましょう。
薬師池公園には駐車場が3ヶ所あり、内訳は以下の通りです。

・北駐車場:136台(障碍者用4台)
・東第1駐車場:156台(障碍者用4台)
・東第2駐車場:27台(障碍者用1台)

<駐車料金>

<平日>原則無料。
<土日祝>1時間まで無料、1時間半まで100円、以降30分ごとに50円加算。
当日1日最大料金は800円。

町田リス園に子連れで行くときに気になることチェックしてきました

子連れでおでかけするといろんな場面で「困ったなぁ」と感じることがありますよね。
私は心配性なのもあって初めての場所へでかける前は、事前にリサーチ&準備をしていくことがほとんどです。
町田リス園い行くときにももちろん下調べしていきましたが、事前リサーチでは分からないこともありました。

実際に町田リス園に行ったときにいろいろとチェックしてきたので、書いていきたいと思います。

トイレのとおむつ替えスペースの有無

園内には男性用、女性用、車いすの方にも対応のバリアフリートイレがあります。
施設自体がこじんまりとしていて小規模なので、トイレで長時間並ぶといったことはなさそうです。
洋式トイレだったので子連れでも安心して利用することが出来ると思います。
全体的に清潔に保たれているな、と感じました。

おむつ替えスペースもしっかり用意されているので、乳児連れでも安心ですね。

ベビーカーで行っても大丈夫?

町田リス園は園内が思ってた以上に狭くて、こじんまりとした施設でした。
正直ベビーカーに乗せて回るほどの感じではないんです。
そのためなのか、園内にはベビーカー置き場が設置されていてそこにベビーカーを置いて回るようになっていました。

ベビーカーに乗せて回ることは出来ないようなので、まだ歩けない子どもを連れていく場合には、抱っこ紐なども持って行った方が動きやすいかもしれません。
メインのリスの放し飼いエリアでは、エサをあげることができるので両手が空いていた方が良いです。

食事を取る場所や休憩する場所の有無

園内には飲み物とアイスの自動販売機があり、そこにちょっとした休憩スペースとしてテーブルとイスが置かれていました。
食事を取るほどの場所はなかったです。
そもそも施設自体が1時間半もあれば見終わってしまうので、休憩もそんなに必要ないかなという感じだったので問題なかったです。

近くの薬師池公園ではお弁当を広げて食べたりも出来るので、お弁当を持っていく場合はそちらへ移動して食べるのがおすすめです。

実際に行った時の感想


町田リス園には3月中旬の日曜日に行きました。

事前に調べたときに、

「休みの日だと、お客さんにエサをたくさんもらって結構早い時間にはリス達はお腹がいっぱいになってしまう」

「空腹状態の時は、リス達がエサを求めて群がってくる」

との情報を得ることが出来ました。

せっかくならエサやりしたいし、満腹状態はつまらなそうだなぁ…
とは言っても、群がってくるっていうのもちょっと怖いし、そもそも開園時間に合わせていくのは難しかったので、11時頃に着くように行くことにしました。

入園してすぐの感想「せ、せまい!」

チケットをもぎってもらい入園して、まず感じたのは「せまい!!」でした。
園内を見て回っている時に後ろにいた人も、「これだけ?狭いね~」と言っているのが聞こえてきました(笑)
狭いなと思うのは私だけではなかったようです。

せまいこじんまりとした町田リス園ですが、そのおかげで小さな子どもを連れて行っても子どもたちが歩き疲れたり、ぱぱままが抱っこ疲れすることなく程よく楽しく過ごすことが出来るので良いと思います!


【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|顔はめパネル

入園するとすぐ目の前に顔はめパネルの写真スポットがありました。
このパネルだけでなく、いろんな箇所のものが手作り感満載でした。

3種類のパネルがあったのですが、息子は順番に全部のパネルに顔をはめていました。

いろんな小さい動物がいて可愛い!

園内には10種類の小さな動物がいました。
なぜかヘビもいたのですが、小屋の中に隠れてしまっていたのでよく見えませんでした。

園内のマップはこんな感じです。

【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|園内マップ

園内にいる動物

・アカリス
・ウサギ
・モルモット
・プレーリードック
・シマリス
・二ホンリス
・オウム
・カメ
・アオダイショウ
・マーラ

ウサギやモルモットはエサをあげることが出来るので、その周りには子どもたちがたくさんいました。
ウサギはもうお腹がいっぱいだったのかエサを近づけても薄い反応でした。

【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|うさぎ


それに比べてモルモットの食いつきっぷりはすごかったです!!
腹ペコなのかな?という感じで、エサを近づけるとわらわらと集まってきました。

【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|モルモットにエサやり


必死でエサをGETしようとする姿が、おもしろ可愛くて癒されました。

モルモットたちの中に数匹毛並みが面白い子がいました。
「ねぐせ!」と呼んで、ちょっとえこひいきしてエサを多めにあげました。


【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|モルモット


ねぐせ、やはり可愛い。
モルモットのエサやりが楽しすぎて、エサを追加で購入して2皿あげました。

たくさん食べてもらえて、子どもも満足した様子でした。

いざ、リス放し飼いエリアへ!


リス放し飼いエリアへは、2段階式の扉を通り入場します。
リスが逃げてしまわないように、しっかりと管理されています。

入場してすぐ正面にエサ売り場があり、近くの立て看板には、

「リスおなかいっぱいです。一袋でおためしを。」

との文字が…。

どうやらもうお腹がいっぱいになってしまっているようです。
開園1時間後では遅かったようですね、残念!

まぁでも、全く食べないってことはないでしょ~!と、エサを一袋購入しました。

エサ売り場の近くは人がたくさんいたので、とりあえず奥の方へ…

うん?リスが全然いない!!

お腹がふくれて小屋の中で寝ちゃっているらしく、約200匹いるはずのリスがちらほらとしか見当たりません。
たまーにうろうろしているリスがいて、近くに来たのでエサを手に乗せて差し出すと…

【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|手に乗るリス


食べてくれました!!
これには子どもも嬉しそうにしていました。

ちなみに手にはめているのは、貸し出してくれる手袋です。
みんな着用するのですが、子どもサイズも用意されています。
大好きな妖怪ウォッチの手袋を見付けて即決してました。

その後もたまーに見かけるリスにエサやりを試みますが、なかなか食べてくれません。

【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ


お腹いっぱいで立派なお城でくつろいじゃってますね。

エサは1袋100円でひまわりの種が結構たくさん入っているんですが、全然なくなりません。
ひまわりの種なので、植えたらひまわり育てられるみたいです。


【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|リスにエサやり


エサやり台という所で手にエサをたくさん乗せて待っていたら来てくれました。
でもやっぱりお腹いっぱいみたいで、エサは結構あまってしまいました。

最後は子どもも飽きちゃったので、エサ台にそっと置いておしまいにしました。


リスの他に大きなカメもいました。

【おでかけ】子どもと一緒に町田リス園に行ってきたよ|カメ

カメの上にリスが乗っちゃっていますね。


動物と触れ合ったあとは、しっかり手洗い!そしてお土産コーナー!


さて、メインイベントのリス放し飼いエリアは、リスたちが満腹状態でちょっと残念な結果でしたが、モルモットには思う存分エサやりをすることが出来ました。

動物たちと触れ合って楽しんだ後は、手洗い!

町田リス園は水道場が子ども用の低いタイプもちゃんとあって、とても良かったです。
動物との触れ合いのあとはしっかり手洗いしたいですからね!
大人の高さの水道場で子どもの手を洗うのは地味に大変ですよね。

しっかりと手洗いをしたら、もう園内は見終わったのでお土産コーナーへ。

町田リス園を退園するには、このお土産コーナーを通らないと出られないようです。

動物園などでよく見かける可愛らしいぬいぐるみや、タオルなどがありました。
あとはなぜかディズニーキャラクターのぬいぐるいも売ってました。

特に何も買わずに町田リス園を後にしました。

まとめ

町田リス園は、町田駅からバスで行くことが出来て、バスの本数も割と多くあるので行きやすいな、と思いました。
私たちは通常の日曜日の開園1時間後くらいに到着しましたが、リスはすでにお腹がいっぱいになっていました。
それでも全く食べてくれなかったわけではなく、たまーに食べに来てくれるリスもいたのでそれなりにリスとも触れ合うことが出来ました。

たくさんエサをあげたい!わらわら集まってきて欲しい!
って場合には、開園時間を目指して訪れた方が良さそうです。

リス以外にもウサギ、モルモットにエサをあげることが出来て、私たちはモルモットのエサやりに大満足でした!

こじんまりとした施設ですが、小さなかわいい動物たちに癒されて、子どもも楽しめる場所だったので、気になっている方は是非遊びに行ってみて下さいね。


周辺のおすすめスポット

 

ブログランキング・にほんブログ村へ