【おでかけ】子どもと一緒に神奈川県秦野市にある戸川公園に行ってきたよ

2019年5月8日

こんにちは、ななへです!

先日、子どもを連れて神奈川県秦野市にある戸川公園に行ってきました。

秦野市は小田急線で新宿から1時間ちょっとで行けて、神奈川県の県中西部に位置します。
山に囲まれた盆地で自然豊かな場所でした。

私たちが訪れた時にはちょうどチューリップフェアも開催されていたので、その情報も併せてご紹介したいと思います。

秦野戸川公園の基本情報

秦野戸川公園は広さ50.7haの山に囲まれた自然豊かな公園です。
公園の中心には、丹沢の山から湧き出る水無川が流れています。
夏場は川で水遊びをする子どもたちも多く、人気のおでかけスポットとなっています。

「風の吊り橋」は、高さ35m、長さ267mあり、公園のシンボルとなっています。

戸川公園は年中無休で、開園時間も特に設けられていません。
ただし、駐車場の利用時間は8:00~21:00となっています。

アクセス方法

戸川公園は駅から距離があるので、バスもしくは車でのアクセスがオススメです。

戸川公園の所在地

〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下1513
TEL 0463-87-9020


バスでのアクセス方法

小田急小田原線<渋沢駅>
渋沢駅北口バス停 のりば2「渋02」系統 大倉行に乗車。
終点の<大倉>バス停で降りると目の前が戸川公園です。

バスの乗車時間は約15分程です。
バスは1時間に2~4本出ています。

運賃は大人210円(IC利用時:206円)、小人110円(IC利用時:103円)です。


車の場合のアクセス方法

東名高速道路<秦野中井インター>から約30分
国道246号線<堀川入口>または<柳町>から車で約10分

駐車場情報

戸川公園周辺には3つの駐車場があります。
どの駐車場も8:00~21:00の間利用することが出来ます。

【おでかけ】子どもと一緒に神奈川県秦野市にある戸川公園に行ってきたよ|駐車場情報

公式サイトより引用

それぞれの駐車場に停められる台数は以下の通りです。

<大倉駐車場>
・中型車10台
・普通車150台 (内障碍者専用4台)
・2輪車(普通2台)
<水無川駐車場>
・普通車75台(内障碍者専用4台)
<諏訪丸駐車場>
・普通車77台 (内障碍者専用2台)


駐車料金

30分以内 2時間まで 2~10時間まで 10時間以上
平日 無料 100円 200円 400円
土日・祝日
(7/21~8/31)
(12/29~1/3)
無料 310円 520円 1040円

※上記表は普通車の料金です。中型車以上の料金は異なります。

秦野戸川公園に行ってきた感想

私たちが戸川公園に遊びに行ったのは4月の上旬の土曜日で、ちょうどチューリップフェアが開催されていました。
チューリップフェアは毎年開催されているようで、2019年は4/6(土)~4/21(日)の期間で開催されていました。

チューリップフェアが開催されていたので駐車場の空きがあるか心配しながら向かったのですが、多目的グラウンドが臨時駐車場として開放されていたのもあってか、お昼前の到着でも問題なく駐車することが出来ました。

戸川公園の園内には、川遊び場、BBQ場、子どもの広場、多目的グラウンドなどがあります。
園内の全体のマップはこんな感じです。

【おでかけ】子どもと一緒に神奈川県秦野市にある戸川公園に行ってきたよ|園内マップ

公式サイトより引用

 

まずは諏訪丸駐車場の先にある「山岳スポーツセンター」へ

諏訪丸駐車場に車を停めて、まずは気になっていた「山岳スポーツセンター」へ行ってみました。

諏訪丸駐車場から上に登っていくと看板があります。
山岳スポーツセンターには、クライミングウォールや宿泊施設があります。

施設を利用する時にはまず事務室の受付で用紙に必要事項を記入します。

まずすぐに目に入ったのは、高さ15m、巾3mの本格的なクライミングウォールです。
利用するには資格が必要で要予約だそうです。

こんなに本格的なクライミングウォールを見たのは初めてだったので、その迫力にびっくりしました!

むすこ
あんなに高い所こわくないのかな?

子どもはちょっと不安そうに見上げていました。
クライミングウォールの向かいには芝生観覧席があって、クライミングをしている様子を見ることが出来ます。

そして、芝生観覧席の後ろにはミニクライミングウォールがありました!
高さ2m、巾46mで誰でも挑戦することが出来るそうです。
このクライミングウォールは上ではなく横に移動するタイプでした。

他の利用者はほとんどいなくて貸し切り状態でした。
子どもも挑戦してみていましたが、難しかったようですぐに諦めていました(笑)

さぁ、今日の目的地の戸川公園へ

到着早々に寄り道をしてしまいましたが、本当の目的地である戸川公園へと向かいます。
諏訪丸駐車場の方へ戻るとすぐに入口です。

【おでかけ】子どもと一緒に神奈川県秦野市にある戸川公園に行ってきたよ|石看板

立派な石看板ですね。
後ろには風の吊り橋もちらっと見えています。

園内はとても広く、そして上ったり下ったりで結構歩くの大変です。

園内の草花や木々はきれいに手入れされていました。

ちょうど良いタイミングで、桜もとてもきれいに咲いていました。

おっと、この先は何でしょう?

こういう道はなんだか進んでみたくなりますよね。

お茶屋さんもありました。

抹茶やコーヒー、ジュースなどとお菓子が頂けるようです。
今度は是非立ち寄ってみたいです。

私たちの目的地は、子どもが遊べる遊具がある「子どもの広場」です。
園内はかなり高低差があって、ゆるやかな坂道になっているため回り道になりますねぇ。

子どもの広場へはまだまだ距離がありそうです…

どんどん坂道を下っていくと…

子どもの広場に到着しました!

むすこ
ここで遊ぶ~!!
遊具を見ると嬉しそうに駆けて行きました!
遊具は5歳以上向けと5歳以下向けで分かれていて、2つの遊具は戸川公園の「風の吊り橋」をイメージした吊り橋でつながっています。

5歳以上向けの方の滑り台はとっても急で小学生くらいの子どもたちも楽しそうに何度も滑っていました。

私の子どもはこわがりなので、一番急な滑り台はちょっとこわかったようです。
トンネルスライダーは楽しそうでした。

そして、小学生以下の子どもが遊べる「フワフワジャンプ」というものもあります。

【おでかけ】子どもと一緒に神奈川県秦野市にある戸川公園に行ってきたよ|フワフワジャンプ

中に空気が入っていて、飛んだり、跳ねたり、たまに転がっちゃたりしてとても楽しそうでした。

フワフワジャンプは9:00~16:30(12月~3月は9:00~16:00)に利用出来ます。
安全のために、幼児の付き添いの保護者以外は、小学生以下の子どもだけが遊ぶことが出来ます。

子どもの広場の周りではシートを広げたり、ポップアップテントを置いている人も多かったです。
近くにはトイレもあるので安心でした。

チューリップフェア2019が開催中だったので見に行ったよ!

今回戸川公園に行ったのは子ども広場で遊ぶことがメインでしたが、ちょうどチューリップフェアが開催中だったので公園をぐるっと回って見に行くことにしました。

子どもの広場の辺りが園内の一番低い辺りなので、また坂道を上ります。
ちなみにゆるやかな坂道のコースと一気に上れる階段のコースがあります。

「チューリップはこちら」の案内の方へ向かうと…

たくさんのチューリップが咲いていました!

ピンクのチューリップ、可愛いですね。

珍しいチューリップも咲いていました。

色ごとに綺麗に並んで咲いていて、とってもきれいでした。

写真を撮りやすいようにか、何人かが乗れるちょっと高い台的なものも設置されていました。

売店に寄ってちょっと休憩します

戸川公園は本当に広いですね…(汗)
1周するだけでもたくさん歩くので、なかなかいい運動になります。

何か冷たいものでも摂取したいなぁと、売店へ行きました。
売店と言ってもコンビニのポプラです。
以前はレストハウスで飲食店兼売店だったのですが、2018年からはコンビニになったようです。

アイス食べたいなぁ~って気分でさっそく店内へ…

なんと…!!
アイスケースの中が空っぽでした!(涙)

炭酸ジュースを買って外のベンチで小休憩しました。

近くには「パークセンター」というものがありました。

公園内の施設利用の受付や、和室休憩室などがあります。
併設されている「ビジターセンター」は、季節の自然や登山に関する展示などを見ることが出来ます。
動物のはく製なども展示されています。

お手洗いは1階と2階両方にあって、2階は土足厳禁だからかとってもきれいでした。

最後に風の吊り橋を渡って帰路へ…

休憩して体力も回復したので、最後にこの公園のシンボルでもある「風の吊り橋」を渡ります。

吊り橋のすぐ近くには石碑がありました。

風の吊り橋、立派ですね。
さっそく渡ります…

結構高い位置にあって下を覗いたらこわいかな?とか思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

覗き込もうにも横はがっつりフェンスで囲まれてるのでとっても安全です(笑)
高所恐怖症疑惑の子どもも全くこわがる様子もなく、普通の道を歩いている感じで進んでいました。

山に囲まれていて、自然の中にいるー!って感じはとっても気持ちよかったです。

そんなこんなで駐車場に到着。
本日のおでかけは終了となりました。

おわりに

とにかくたくさん歩いた一日でした。
寄り道をしたり、広場で遊んだりもしたので、10000歩は軽く超えました。

なかなかの充実感と疲労感でしたね。

子どもの広場にだけ行くのであれば、「水無川駐車場」に車を停めたら平坦な道で行くことが出来そうです。

たくさんの自然を感じながら遊ぶことが出来て、また行きたいなと思う場所でした。

今度は夏に川遊びを楽しみに行きたいと思います。

ななへ
みなさんも是非遊びに行ってみて下さいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ