【おでかけ】子どもと一緒に町田にある薬師池公園に行ってきたよ

2019年4月24日


こんにちは、ななへです。

先日5歳の子どもを連れて、東京都町田市にある薬師池公園へ遊びに行きました。
事前にネットで軽く下調べして行ったものの、実際に行ってみると子連れならではの感じたことなどありました。
この記事では、薬師池公園の基本的な情報や遊びに行って感じたことなどを書いていきたいと思います。

薬師池公園の基本情報

薬師池公園は、日本の歴史公園100選に選ばれています。
公園内で見られる【旧永井家住宅】は国指定重要有形文化財に指定されているそうです。
薬師池公園の敷地面積は141,654㎡で、東京ドーム3個分よりも少し広いです。
季節によって様々な花を楽しむことが出来て、自然豊かな公園です。

開園時間や休園日は?

・開園時間:6時~18時(6月~8月の期間:6時~19時) 
・休園日は設けられておらず、年中無休です。

※近くにある【町田リス園】は火曜定休なので、一緒に寄ろうと考えている場合は注意です!

薬師池公園へのアクセス方法、駐車料金は?

・薬師池公園の所在地:〒195-0063 東京都町田市野津田町3270番地


・町田駅からバスの場合
小田急町田駅の北口21番乗り場
【本町田経由 野津田車庫行き】か【本町田経由 鶴川駅行き】に乗車。
最寄りのバス停の【薬師池】で下車。
バスの乗車時間は約15分程で、バス停から公園入口(正門もしくは裏門)までは数分歩きます。

※小田急北口21番乗り場は北口を出てから少し歩いたところにあります。



バスは1時間に4~5本出ているので、あまり気にせずに行ってもそれほど待たずにバスがきます。
運賃は大人240円(IC利用時:238円)、小人110円(IC利用時:119円)です。

・鶴川駅からバスの場合
鶴川駅1番乗り場
【町53 本町田・大蔵経由 町田駅行き】に乗車。
最寄りのバス停の【薬師池】で下車。
バスの乗車時間は約11分程で、バス停から公園入口(正門もしくは裏門)までは数分歩きます。

バスは1時間に1本しか出ていないので、事前に時刻表の確認必須です!
運賃は大人240円(IC利用時:238円)、小人110円(IC利用時:119円)です。

・車の場合の駐車場情報
薬師池公園には駐車場が3ヶ所あり、計319台分の駐車スペースがあります。
内訳は以下の通りです。

・北駐車場:136台(障碍者用4台)
・東第1駐車場:156台(障碍者用4台)
・東第2駐車場:27台(障碍者用1台)

駐車料金は平日は原則無料です。
土日祝は1時間まで無料、1時間半まで100円、以降30分ごとに50円加算されます。
当日1日最大利用料金は800円です。

薬師池公園に子連れで行くときに気になるいろいろ

子連れでお出かけするときには、事前にいろいろと知っておきたいことがありますよね。
私が行く前に気になったことや、行ってみて分かったこと感じたことを書いていきます。

トイレの広さやおむつ替えスペースはある?

おむつの子どもを連れてお出かけする時に絶対に気になるのは、おむつ替えスペースの有無ですよね。
薬師池公園にはおむつ交換台があり、洋式のトイレもあるので子連れでも安心です!
公園のトイレとしては綺麗な印象を受けましたが、個室が少し狭いので子どもと一緒に入るには窮屈かもしれないです。

ベビーカーで行っても大丈夫?

薬師池公園はベビーカーや車いすでも見て回れるようにスロープが設置されています。
ただし公園内には舗装されていないところもありました。
特に裏門から公園へ入ると坂道&がたがた道なので、ベビーカーで訪れる際は正門から入ることをお勧めします。
また、公園から薬師堂という寺院へ行くことが出来るのですが、そちらは階段を上らないと行くことが出来なかったです。
ですが池の周りなどの大部分の場所は見て回ることが出来るので、ベビーカーで行っても問題ないかと思います!

食事をとる場所や休憩する場所はある?

薬師池公園には売店と茶屋があります。
売店には飲食スペースが設けられていて、うどんやそばなどを食べることが出来ます。
その他にもアイスや飲み物、ボールなどのおもちゃも販売されていました。
店先では野菜も販売されていました。

茶屋では抹茶やコーヒーなどの飲み物と、あんみつ、あんころ餅などの軽食が頂けます。
その他アイスケースにはスーパーなどで市販されているアイスもありました。
お店の中と外に座るスペースがあり、注文すると番号札を渡されて、頼んだものを店員さんが運んできてくれます。
薬師池公園には至る所にベンチが設置されているので、売店や茶屋を利用しなくても座って一休みする場所はたくさんありました。
芝生にシートを敷いてお昼寝している人や、ベンチに座ってお弁当を食べている人なども見かけました。

薬師池公園には子どもを遊ばせる場所はある?

結論からいうと、薬師池公園は公園という名はついていますが遊具などはありません。
芝生広場というスペースがあって、そこで小さい子どもたちが走り回ったり、ボール蹴りをしていました。
池にはカメやカモがいて、私の子どもはそれを見て喜んでいました。
子どもを遊ばせに行くというよりは、自然に触れながらお散歩って感じの過ごし方になるかなと思います。

実際に行った私の感想とまとめ

私は3月中旬の日曜日に、町田駅からバスに乗って遊びに行きました。
10時半頃のバスに乗りましたが、町田駅から乗る人で席はほとんど埋まっていました。
途中で乗り降りする人もちらほらいて、薬師池のバス停でほとんどの乗客が下車していました。
私たちは先に町田リス園と薬師台はにわ公園で遊び、昼食をとってから薬師池公園へ向かいました。

公園へ入ると人は少なく、空いていたのでとてもゆったりと過ごすことが出来ました。
梅園の梅の花が咲いていました。
もう終わりかけですが、それでも可愛らしくて、たくさんの梅の木は遠くから見るととても綺麗でした!

茶屋で頼んだ抹茶には【はすの実最中】が付いてきて、美味しかったです。
抹茶味好きの子どもは初めて本格的な抹茶を飲んで、「苦いけどお菓子と順番だと甘いね、お菓子美味しいね」と大人気分で楽しんでいました。

薬師池に架かったたいこ橋からは、池を泳ぐカモやカメを見つけました!

こちらは花ショウブ田だそうです。
6月中旬頃にはキレイな花ショウブが見られるみたいですが、子どもはこの道を楽しそうに渡っていました。

薬師堂にも寄ってお参りをして、ぐるっと一周した頃にはだいたい1時間半ほど経っていました。

帰りは14時台のバスに乗って再び町田駅へ戻りました。
帰りのバスも1時間に4〜5本あり、ほぼ時刻表通りにバスがきて座って帰ることが出来ました。

薬師池公園は遊具などなく、子どもが遊んで楽しむような公園ではないですが、自然に触れることが出来る素敵な場所でした!
近くには町田リス園や薬師台はにわ公園があって、どちらも小規模ですが合わせて全部回るとほどよく時間が潰せて満足感も高く、とても楽しく過ごせました!

今回は時期的に梅の花しか見ることが出来なかったので少し残念でしたが、その分空いていてゆっくり見ることが出来たのは良かったです!
また違う時期にも遊びに行きたいと思います。

最後になりますが、薬師池公園の花ごよみは以下の通りです。

・2月下旬~3月下旬:うめ
・4月上旬~4月下旬:サクラ
・4月下旬~5月上旬:フジ
・5月下旬~6月下旬:花ショウブ
・7月下旬~8月:大賀ハス
・9月~5月:椿
・秋:紅葉

お目当ての時期に是非遊びに行ってみてくださいね!
※時期によっては駐車場が満車になるほど混雑するそうなのでお気を付けを…

ブログランキング・にほんブログ村へ